FC2ブログ

生き甲斐が足りない

最近の心境はそんな感じです。

もっと、、もっと何か生き甲斐がなくては、、、

最近は生きる理由の確保に必死。

『いつか自分の好きな創作だけをして毎日生きていられる環境になる』

というのが私の命綱なので、これだけは手離すワケにはいきませんが、
1本だけでは不安なのでもう1~2本の理由は常に持っていたい。

そんな補助ロープの1本として 『誰かの役に立ちたい』 という気持ちがあり
最近は黙々と仕事をし続けていましたが、

補助ロープにばかり気を回してたら、
メインの命綱が傷み始めてる気がして頭を抱える今日この頃。

メインとサブのバランスが崩れて両方のロープが切れやしないかとハラハラします。

上手い事補助ロープとメインロープが混ざってより強くなる様な、
そんな生き方を探したい。

頑張ってバイト先には貢献してきたつもりだけど、
メインロープ的な成果はイマイチだし、
休日出勤して少しでも周りが楽になる様に無給ボランティアして
頑張って補助ロープにしがみついてたら
サビ残する社員さんにサビ残注意されるしで何だかなぁ。

とはいえ、休日出勤やらサビ残やらを注意したり止めさせたいのも分かるし、
無給だけど良いよね!宜しく!とかいう流れになったら
多分その内ブッ倒れて辞める流れになると思うんでそれはもう仕方ないんですが。

『えすかさんが無給ボランティアであんなに頑張ってるから、私も無給で頑張ろう』

なんていうクレイジーな人があまり現れず、
むしろ私がイカレた人扱いされてるからこそ
なりたってるサビ残ライフなので、真似する人が出始めたら
完全私がやるから悪いんだって事になりますからねー。

周りのバイトがマトモな人ばかりで助かる。( ´ー`)


ただ、サビ残はもはや生きる理由にまで関わってきているので、
歓迎ムードも困るけど禁止される事によって日々の業務の辛さが増して
自己犠牲で周りを助ける事も出来なきゃ仕事を捌く事も出来ずで
日々憂鬱感のアップが予想されて怖いす。

『僕やっぱ役に立たないみたいなんで辞めまーす』

を我慢するのに必死なんで、
社員さんが本気でサビ残を禁止するつもりで
真面目に動き始めたら旅立ちの日は近い。

サビを禁止する前に、サビなんてする必要がない
環境作りを本気でしてくれたならば、そもそも禁止する必要もなく
誰もサビなんてやらないと思うのですが。

自分が好きな店がショボくなっていくのを何も出来ず、
ただ悪化していくのを見てる事しか出来なくなってしまう日が来た時は、

そんな様子を見なくて済む様に真面目に別の職探ししよう。('A`)


好きなお店は、末永く良いお店であって欲しいなぁ。

一体何をもって良いお店とするかは人それぞれだと思うけれど、
現状では良いのか悪いのか、お店が好きな私にもわからねぇ、、、


とりあえず早いとこ何か新しいロープを用意せねば。 




【12月3日、3時53分。】


スポンサーサイト

2014年12月02日 | 未分類 | トラックバック:0 | コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する